神奈川のあったか湯

神奈川のおへそ厚木から自転車にのって日帰り湯に立ち寄ります。どこまでいけるかなぁ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

温泉って

ただ「あったか湯」に入ってのんびりすればよかったいままで。

いろいろなお湯に入っていくうちに、--温泉って
と思いはじめました。

ある湯の「イベントカレンダー」のちらしに、
~ イベント湯 炭酸泉 ~ってあったんですね。
ええっ 炭酸泉ってイベント
ここからです。

炭酸泉といいながら、実は人工的に炭酸ガスを溶け込ませているってことがわかりました

しらべたフムフムを少しご紹介

ojizousan_1.jpg




温泉って

源泉の泉温が25℃以上、または鉱水1kg中に指定された1gの物質のうち、
ひとつでも規定量以上の物質が含まれているものをいいます。

どちらかの要素がそろえばいいので、25℃以下の冷たさでも
物質を含んでいれば 温泉てわけです。

泉質って?

9種類に分類されます(掲示用新泉質名 / 旧泉質名 / 新泉質名 )

 単純温泉(掲示用) / 単純温泉(旧) / 単純温泉(新)

無色透明、無味無臭の、日本ではもっともポピュラーな温泉。
泉温が25度以上で含有物質が温泉水1kg中に1000mg未満と少なく、
刺激が弱いので、お年寄りでも安心して入浴できるほか、病後回復期や外傷後の療養などによい。

 二酸化炭素泉(掲示用) / 単純炭酸泉(旧) / 単純二酸化炭素泉(新)
(今はやりの炭酸泉

温泉水1㎏中に遊離炭酸1000mgを含み、炭酸ガスの気泡が肌に付くのが特徴。
泡の湯」とも呼ばれる。
また「心臓の湯」といわれ、毛細血管を広げて血圧を下げる効果がある。
冷鉱泉や低温泉が多いが、保温効果があるので湯上がり後も身体はポカポカ
飲むと清涼感があり、胃腸病によい。
日本にはこの泉質の温泉は少ない。かつては多く見られたが、枯渇により減少、
塩分濃度が低い純粋な天然炭酸泉は、今では希少な泉質。
スーパー銭湯などで人工炭酸泉が人気となっている

 炭酸水素塩泉(掲示用)/ 重曹泉(旧) / ナトリウム-炭酸水素塩泉(新)

旧泉質の重曹泉は無色透明なアルカリ性の湯が、
皮ふの角質をやわらかくして脂肪分や分泌物を洗い流し、
しっとりとした肌になる。「美人の湯」といわれる温泉が多い。

旧泉質の重炭酸土類泉は、鎮静作用があり、炎症を抑える働きをする。

 塩化物泉(掲示用)/ 食塩泉(旧) / ナトリウム-塩化物泉(新)

単純温泉と並んで、最も数の多い温泉。保温効果が高く「熱の湯」ともいわれる。
また塩の殺菌効果で切り傷に効果があり、「傷の湯」とも呼ばれる。

温泉名に「塩」とつくところはほとんどがこの泉質である。
その名のとおり、なめると塩辛いのも特徴で、浴用では関節痛、筋肉痛などの症状を和らげ、
飲用では胃腸病に効果がある。

 
硫酸塩泉(掲示用) / 純硫酸塩泉(旧) / 硫酸塩泉(新)
硫酸塩泉 / 正苦味泉 / マグネシウム-硫酸塩泉
硫酸塩泉 / 芒硝泉 / ナトリウム-硫酸塩泉
硫酸塩泉 / 石膏泉 / カルシウム-硫酸塩泉

マグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどを多く含み、便秘や胆道疾患に効く芒硝泉、
鎮静効果に優れ高血圧や動脈硬化の予防になる石膏泉、苦い味に特徴がある正苦味泉に分かれる。
中風の湯」「きずの湯」ともいわれる。

 
含鉄泉(掲示用) / 鉄泉(旧) / 鉄泉(新) 
含鉄泉 / 炭酸鉄泉 / 鉄(II)-炭酸水素塩泉
含鉄泉 / 緑ばん泉 / 鉄(II)-硫酸塩泉

旧泉質名の鉄泉と緑ばん泉にあたる。
鉄泉は、鉄分が多く浴用・飲用ともに貧血症や更年期障害に効果がある。
湧きだしたときには透明であるが、空気に触れると酸化して褐色になるのが特徴。

眼の湯」といわれる緑ばん泉は、皮ふや粘膜を引き締める収れん作用が強く、
慢性の皮ふ疾患や結膜炎といった、慢性の粘膜疾患に効果がある。
その緑色がかった湯は殺菌作用があり、浴用で切り傷・皮膚病、飲用で貧血に効果がある。

 硫黄泉(掲示用)/ 硫黄泉(旧)/ 硫黄泉(新) 

硫化炭素ガスが含まれるため、卵が腐ったような独特な匂いと白濁色の湯が特徴。
毛細血管を広げ、血圧を下げる作用があり、浴用、飲用ともに療養効果は高い。
温泉治療に適した泉質である。
硫黄成分が美肌効果をもたらし「美人の湯」とされるものもある。

 酸性泉(旧)/ 単純酸性泉(新)/ 酸性泉(掲示用)

「直しの湯」「仕上げの湯」といわれる殺菌効果の高い温泉。
水虫、湿疹など、慢性の皮ふ病によく効くが、肌にしみるような強い刺激があり、
湯ただれを起こすことがあるので注意したい。日本特有の泉質である。
高齢者で乾燥肌の人には向かない。

玉川温泉や草津温泉など日本を代表する「温泉らしい温泉」の多くが、
この泉質に当てはまる。日本では“温泉の王様”的存在だが、外国ではあまり利用されていない。

 
放射能泉(掲示用)/ 放射能泉(旧) / 単純放射能泉、単純弱放射能泉など(新) 

一般的にはラジウム泉といわれ、多くの病いに効くため昔から療養向けの名湯に多い。
微弱放射能の効力によって万病に効果ありとされ、一般には「ラジウム泉」として知られるが、
厳密には気体の放射性物質「ラドン」を一定量以上含むものが放射能泉として規定されている。

泉質特有の効能として医科学的に「神経痛、筋肉痛、関節痛」に効果があるとされるのは、
じつはこの泉質の飲泉での効能に限られる。
浴用、飲用を併用すれば、いっそう効果が期待できる。




泉温によって4つに分類されます

 冷鉱泉……25度未満
 低温泉……25度~34度未満
 温泉 ……34度~42度未満
 高温泉……42度以上

深くなるほど温度が上昇し、100mごとに三℃ずつ上がる
1000mの地下では30℃、1500mでは45℃




ペーハーによって区分されます
温泉を水素イオン濃度(pH=ペーハー)から見た分け方で5つに分類

 酸性泉……pH3未満
 弱酸性泉……pH3~6未満
 中性泉……pH6~7.5未満
 弱アルカリ性泉……pH7.5~8.5未満
 アルカリ性泉……pH8.5以上




浸透圧の分類
 低張泉……等張液より浸透圧が低い(8g/kg未満)
 等張泉……等張液と浸透圧が同じ(8~10g未満)
 高張泉……等張液より浸透圧が高い(10g/kg以上)
浸透圧が高いほど温泉成分が体に浸透しやすくなる




源泉掛け流し 循環式 見分け方

◆浴槽の底または側面に・・・
「吸い込み口」がある 「循環式」
「吸い込み口」がない 「源泉掛け流し」
(※清掃、湯の入れかえをするための「落とし口」はどんな風呂にもあるが、
手をかざしても「吸い込み口」のように吸い込まれる感覚はない)

◆成分的には「飲用可」の温泉で・・・
浴槽の湯口の湯が「飲用不可」 「循環式」
浴槽の湯口の湯が「飲用可」  「源泉掛け流し」




おまけ---------

ごちゃごちゃ引用してみましたが、
わたしの中のハテナの炭酸泉は、
枯渇により減少し、純粋な天然炭酸泉は、今では希少な泉質ってこと。
スーパー銭湯などでは人工炭酸泉ってことがわかりました。

「炭酸泉」の正式な名称は「二酸化炭素泉」と言われ、二酸化炭素(炭酸ガス)が溶け込んだお湯のこと。

温泉法では、1リットル当りに0.25g(250ppm)以上の炭酸ガスが溶け込んでいるものを「炭酸泉」と言い、1リットルのお湯に1g(1,000ppm)以上の炭酸ガスが溶け込んでいる炭酸泉が療養泉と呼ばれ、特に効果が高いと言われている。

なので、よく耳にする高濃度炭酸泉」は、たくさん人工的に溶け込ませているってこと。
炭酸ガスをお湯に溶け込ませる人工炭酸泉装置の開発が成功したので、
目玉にするところがあるわけですね フムフム

いままで自然の温泉と思っていたわたし…
温泉法では炭酸泉とうたっても問題ないわけだけれど、混乱したのはわたしだけかな…

ちなみに天然炭酸泉は神奈川にはないこともわかりました




もっとおまけ-------

神奈川県温泉地学研究所をみつけました

神奈川の湯は3つのグループにわかれる
1. 海水の組成を示すグループ
2. 硫酸イオンをほとんど含まず塩化物イオン濃度を示すグループ
3. 塩化物イオン濃度が低く硫酸イオン濃度を示すグループ

などいろいろ書いてあります。
神奈川県の公の施設ですって

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ:湯巡り♪ - ジャンル:旅行

  1. 2011/12/16(金) 14:50:20|
  2. 温泉って??
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。