神奈川のあったか湯

神奈川のおへそ厚木から自転車にのって日帰り湯に立ち寄ります。どこまでいけるかなぁ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ずっと考えてました

futaba.jpg


ブログの種を植えたのは、去年11月。
遅い秋の訪れの頃


岩盤浴とサウナで汗をいっぱいかきたくて、
どうせ行くならとあちこちの湯をめぐっていくうちに、
記録に残そうと思ったのが始まりでした。


そして

spring3_2.jpg


春が過ぎ初夏になり
7ヶ月が過ぎました。



最初は、温泉の「お」の字も興味がなくって…というより、
岩盤浴目当て。
その後はやっぱり湯につかりたい…位のものでした。

そのうちに、温泉ブログなので湯の情報もいれなくてはと調べだしてから、
だんだん興味が湧いてきたんですよね。

そしたら温泉の??が多くなってきて、
温泉ソムリエのセミナーまで受けてしまいました。

そして、だんだん感想も書くことが変わってきて
ちょっとここらでお休みして考えてみよっとと思っていたんですよね






5月の山北の宿題を残したまま、九州旅行がありました
九州から帰ったら、今度は大きな課題が

あのね、
2人はちっとも温泉云々には興味がなくって入れればいい
しかも、レトロより近代的施設が好き
温泉分析書なんて、関係な~い

そうきたら、私と真逆で、
大分の竹瓦温泉に行ったときのこと

もうわたしはレトロと温泉の2つの感激でいっぱいだったけれど、
暖簾をくぐった途端、2人は固まってしまい絶句
だいたい脱衣所と湯舟が同じ空間ってのが、きっと衝撃的で
3秒ほど湯に足をつけて逃げるように出ていってしまった
ちょっと待ってよ~

興味のあるところって
人によってこうも違うものかと変なところで驚いてしまったのです



で、
……クソ真面目なA型は
方向を見失ってしまいました


“湯”の何を書いたらいいんだろってね



1カ月さぼったら、
何もそんなに考えることないさってやっと思えるようになりました
自分の思うままでいいじゃん!

smile_2.jpg




まっ、のんびり続けていきますね

言いたいこと伝わったかなぁ



画像は banner2.jpg こちらからおかりしました


にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2012/06/29(金) 15:28:16|
  2. 湯のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。