神奈川のあったか湯

神奈川のおへそ厚木から自転車にのって日帰り湯に立ち寄ります。どこまでいけるかなぁ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人工炭酸泉

高濃度炭酸泉の“高濃度”ってどのくらい?
何に効くの?

疑問に思われた方いませんか?

興味のない方には
つまらない話なんですが…
ずっと疑問で “温泉科学の最前線” なんて本を読んでみました



炭酸泉の話からです

温泉の中で生理学的に効能が明らかな温泉は炭酸泉です
温泉法では炭酸ガス濃度として、250ppm以上

日本には少ないけれど、
大分県久住山系の長湯では濃度1300ppm以上があります


茅ヶ崎竜泉寺の湯は、長湯以上をうたっているんですよね
装置の設定を1300以上にしていると思われます
(担当の方が留守で詳しく聞けませんでした)

ここち湯瀬谷店は丁寧に1000ppmと教えてくださいましたが、
業者が設定しているとのこと

数値は金額的なことなのかな…わかりません



人工炭酸泉の作り方は3種類 あって

(1)炭酸ガス系市販入浴剤を用いる方法…… CO2濃度 100ppm以下
(2)風呂の燃焼ガスを浴槽水と接触させる方法…… 濃度 150ppm以下
(3)炭酸ガスボンベより高圧炭酸ガスを多層複合中空糸膜を介して
 溶解させる方法…… 濃度1000ppm以上

(1)と(2)は、温泉定義はクリアしていないけれど
血流量増加で疲労回復につながります

でも、閉塞性動脈硬化患者の治療効果はCO2濃度700ppm以上
できれば 1000ppmの濃度が好ましいようです

ここから、
(3)は、これ以上に設定しているのですね


閉塞性動脈硬化症
糖尿病患者の虚血に対する血流量改善効果
床ずれの治療効果

が確認されています


装置設置している“湯”は
神奈川にもたくさんありますよ

病気のある方は、
こんなところから湯を選ぶのもいいかもしれませんね


にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り温泉・スーパー銭湯へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:神奈川 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/10/31(水) 15:09:15|
  2. 湯のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。